無地染め 麻のれん

定番麻素材特徴

使うほどに柔らかくなる麻素材。
向こう側の気配をほんのりと感じる透け感など。
その素材感が大変人気で、通販でのご注文はもちろん、別注のご依頼でも一番人気の素材です。


麻素材の特徴は?

麻素材の特徴は? と、聞かれると、少しザラッとした麻特有のシャリ感を一番に感じます。

また、麻の洋服などはシワになりやすいという印象を持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
麻は通気性が良く吸水・吸湿性に優れており、汗をかいても肌に張り付かず暑い夏も快適に過ごせるため、
お洋服などに利用されることが多いです。

麻のれんは、完全に目隠ししてしまうのではなく、のれんが、風になびき光や照明の当たり具合により、その向こうの風景や家具、のれん越しに人の影などを映し、うっすらと透けて見える、涼しげな麻のれん特有の透け感があります。

また、吸い取った水分を発散しやすいためカビや雑菌の繁殖も抑えてくれますから、麻は湿気の多い日本に向いている素材といっても良いでしょう。

こちらの通販サイトでは、お使いいただきやすいお色をメインに取り揃えております。
清潔感のある白や和の雰囲気を演出してくれる藍や抹茶。
麻らしい質感のグレーなど、通販からお気軽にご購入いただけます。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [26] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ >

麻素材のお手入れ方法

上でも書いたとおり麻のれんはシワになりやすいです。

シワも一つの麻のれんならではの風合いと思えば、それも良いのですが、どうしても気になる場合のお手入れ方法をご紹介します。

こちらの通販サイトでお買い求めいただいたのれんのお手入れのご参考に。

完全に乾ききった状態ではシワは伸びませんので、霧吹きで濡らすなどして乾く前にアイロンを掛けてください。
水の重みでシワの感じが和らぎますから、あえて濡れた状態で干すなどすると良いでしょう。

京都のれんの通販でお取り扱いの麻は柔らかな素材感が特徴です。
スチームでアイロンをかけていただくと綺麗にしあがります。

せっかくののれんの風合いを損なうことなく使うためには、洗濯の表示を必ずチェックし、洗濯機で洗うのか、手洗いなのかなどをご確認ください。

麻は縮むこともある素材ですので、簡単に美しくお使いいただくために、ドライクリーニングをおすすめしております。

のれんの洗濯表示どおりの方法で洗濯することで、長く美しい状態で麻のれんを使用し続けることができます。

アウトレットのれん
ギフト包装
カタログ請求