無地染め綿「金茶」 縦150cm×横90cm ― 無地染め 綿のれん

無地染め 綿のれん

無地染め綿「金茶」 縦150cm×横90cm

8,000円(税込8,640円)

手作業で紡いだ糸を変わり織に仕上げました。
生地の凸凹がのれんに表情をつけてくれます。
しわになりにくく、ご自宅でのお洗濯が可能です。



▽当社綿のれんの特徴▽
透けない / しわになりにくい / 水洗い可

・素材 :綿100%
・サイズ:縦 約150cm × 横 約90cm
・生産 :日本


※モニタ画面での発色は実物の色と異なって見える場合が
ございます。ご了承ください。


▼▼こちらの生地でご希望のサイズでのれんをお作りいたします。▼▼

 別注オーダーのお客様はこちら
 
------------------------------------------------------------------------------

金茶色の綿のれんをよく見かける店は?


いまでは通販などを利用して、様々な種類ののれんを手に入れていただくことができます。
ですが、江戸時代、のれんは色によって使われる業種が分かれていました。
例えば、白は菓子屋や薬種屋で使われていた色です。
紺色や藍色は、手堅い商売をしている商家で使われていたといわれています。
茶色は、煙草屋で使われていた色です。
赤茶色のことを指す柿色は、吉原などの花街で最高位の花魁がいる店や高級料亭などに使われていました。
現在ではそういった習慣は大分薄れているので、様々な色を自由にのれんに使うことができます。
通販でもご要望にお応えして、定番色が徐々に増えております。
和の雰囲気を感じさせる金茶や藍は当通販サイトでも人気のお色です。


金茶色の綿のれんは、甘味処やカフェなどでよく見かけます。


綿のれんは透けない素材なので、目隠しが必要なところなどに利用するのにも便利です。
当社の通販サイトでも、しっかりと目隠しをしたい。というお客様からは綿素材をお選びいただいています。


では、綿のれんに向いているプリントはどうでしょうか?
文字をプリントする場合には、黒い文字や白い文字を使われることが多いです。
ワンポイントとして落款を入れられることも。
通販サイトでは定番サイズのお取り扱いになりますが、京都のれんでは沢山のオーダーをご注文いただいております。
全体のサイズはもちろん、通販ではお選びいただくことのできない棒通しなど細部のサイズまで
オーダーではご注文していただけます。



 

おすすめ商品

アウトレットのれん
ギフト包装
カタログ請求